疲れを溜めておいたままだとどうなってしまうか?

人にはコンフォートゾーンっていうのがあるって知ってますか?
これが私らしい・・っていう☆
これ以上、良くなっても恐いし、これ以上悪くなってもいやだ・・という、枠のようなものです。
毎日毎日の会社と家の行き帰りの中で、だんだん積もりゆく、疲労。
いつの間にか、毎日疲れて帰って、そのまま布団にバタンキューか、
ネットサーフィンするか11時のニュース観るかして寝てしまう自分を、
自分らしいと思ってしまうけど、それは、黄色信号です。
それは、自分らしくないと思って欲しいのです。
疲れを溜めておいたままだと、まず、ストレスによって、体が膨らんで大きくなります☆
心と体は、不思議に連動しているから、食べるから太るだけじゃないのですね。
あとは、血がどろどろになってきて、そこから引き起こす動脈硬化とか、色んな病気が出てきます。
最近は若い人の脳溢血が多いのは、そこから来ています。
優しくて几帳面な人ほど、疲れを溜めることで、うつ病になりやすいのです。
そうでなくても、きっと毎日の緊張で、体はカチコチにこっているはず★
どんなにすぐに寝たいと思っても、美容のため、お化粧を落として、お風呂に入って、
よくあったまって、男女とも、マッサージやストレッチをしてから寝る自分を、
自分らしいというコンフォートゾーンに持っていってあげてくださいね。