開催時期をもう少しずらせないのか

この暑い中、太陽の熱で超高温になっている車に入ってエアコンが効くのを待っているといつも考えることがあります。
それは、2020年の夏季オリンピックです。あれは7月〜8月に開催されることが予想されているんですが、こんな暑い中でやって大丈夫なんでしょうか。

先日、20代前半の男性が熱中症で亡くなってしまいました、工事現場で働いていたようです。
20代前半という若さでも熱中症が原因で亡くなってしまうような気温の中でマラソンとかできるんでしょうか。
世界一レベルのアスリート達であってもこの暑さに耐えられるのか心配ですね。
また、観客の体調にもかなり影響があるのではないでしょうか。
外国からはるばるやってきた外国人が日本で熱中症になったなんていったら、色々と大変なことになりそうです。

また、台風なんかも心配です。今年もすでに数回台風がきていますが、オリンピック中に直撃したらどうなるのでしょうか。
最近の台風はかなり強い感じなので、オリンピックが継続できないなんて事態も考えられます。

こう考えると、オリンピックってなんて大変なイベントなんだってことが改めてわかりました。
台風なんかはこないかもしれませんが、確実に2020年も猛暑になるんですから、現実的考えれば時期をもう少しずらすべきなんじゃないかと思います。
そう考えると、1964年の東京オリンピックは正しかったんだと思います。10月にやったんですから。

オリンピック競技場の問題を見ていると、7月〜8月にやるのには何らかの事情があるのでしょう。
いくつかネットでそれらしい噂はみていますが、嘘も混じってそうなのでここでは紹介しません。
まぁ、絶対に「事情」があるのは明白といっていいと思いますけどね。